東京新聞杯2019 展望

   

今回は東京新聞杯2019の有力馬の見解を中心とした記事です。

投資競馬の長ちんです。
今週は日曜に2重賞ですね(^^♪

府中マイルの東京新聞杯と、
クラシックの登竜門きさらぎ賞。

とりあえず現3歳世代は、
まだまだ適性も見えてない部分も多いので、
比較的予想しやすい
東京新聞杯を展望していきます。

予想オッズ見てみましたが、
案外妙味ありそうで…( ̄ー ̄)ニヤリ

それでは早速どうぞ~。

東京新聞杯の傾向

・差し追い込み◎
・クラシック・中距離路線から◎

・有力馬は仕上りに注意!

基本的に、このレースは差し追い込みが
キレイに決まるレースです。

ただ先週の東京の馬場を見てると、
どうにも先行有利な気がするのは事実ですが…

土曜の馬場を見て、そのあたりは判断したいところ。

また古馬のマイル路線は、
ここのところレベル的に怪しいのが事実。

前年にクラシックで好走してきた馬や、
古馬中距離路線から参戦する馬が、
地力で足りる傾向もあります。

今年もメンバー見たのですが、
かなり低調なので、一波乱ありそうな…

それでは、早速人気馬の短評に入りましょう。

有力各馬の短評

タワーオブロンドン(3.0)
【ルメール】

ルメールがこっちを選んできましたか。
昨年はNHKマイルで大コケして、
休み明けの前走キャピタルSで2着。
前走を受け、古馬ともやりあえるという判断での
オッズでしょう。
ただ今回、
少し気になる要素があるので、これは後ほど…

インディチャンプ(3.4)
【福永】

昨年はアーリントンCを敗戦後、
条件戦のマイル路線で着実に好走を続け、
休み明けの前走は前半36秒台の
超スローからの上がり勝負で圧勝。
かなり実力つけてる印象ですね。
少し気になったのは、追い出すと左に刺さる面があるようです。
そこはノーザンF生産馬なので、恐らく調整してくるはず。
率直に良いと思います!

ロジクライ(5.6)
【横山典】

東京マイル2戦2勝の当馬。
この舞台はお手のものですし、
陣営も「文句ないデキにある」と言ってますね。
好位追走から、ここでも大崩れするイメージは沸かないですね。
横山先生が突然の逃げ…なんて手を打たなければw

レイエンダ(5.6)
【北村宏】

ダービー馬レイデオロの弟。
前走は時計に対応できずに凡走。
今回ルメールは、タワーオブロンドンを選んだようで、
北村宏に乗り替わり。
これは割引材料ですね。
陣営も前走の凡戦を受け、
「とりあえず今回マイルを試してみよう」
ってことでしょう。
さすがに軸とまでは…

サトノアレス(7.2)
【柴山】

この馬も東京でこそ!の馬ですね。
良馬場の東京ならラスト確実に伸びてくる。
しかし今回、藤沢厩舎3頭出しで、回した騎手を見る限り、3番手評価。
そういう意味では仕上り具合をしっかりチェックしたいところ。

それじゃ展望をまとめます。

展望まとめ

一通り展望してきましたが、軸は2択かな~という印象です。

インディチャンプとロジクライ。

この2頭のどちらかを本命にするでしょう。

1人気想定のタワーオブロンドンは、
正直そこまで強いか?という疑念もあって、本命とはいきません。

それでは、注目の穴馬ですが、
1頭ゴリゴリに推しておきたい馬がいます。

 

⇒東京新聞杯はヒモにコイツを狙れ!


投資競馬ランキング

↑ブログランキングにて穴馬を発表してます。

この馬もディープ産で、東京はとにかく合いますよ(^^♪
ついでに今年は、ノーザンFが推しメンに選出したらしく、
有力馬がかなり回ってきてますからね(^^♪

ここでも絶好調鞍上に注目です!

それじゃ今週も投資競馬の長ちんにご期待あれ!
ばいちゃ(#^^#)

 - 展望