投資競馬(期待値編)

      2020/04/02


投資競馬ランキング

まいど長ちんです。

控除率編に引き続き、
今回は競馬における

期待値

について説明しますね。

期待値って?

パチスロ等で既に勝っている人は
恐らく認識済ですが、

期待値こそが

ギャンブルを投資に変える
(トータルで勝つ)
ために最も重要なキーです。

ただし、パチスロと圧倒的に違うのは
予想スキルにより
期待値が大幅に異なることです。

(パチスロは機械割がありますが、競馬のオッズはナマモノです)

競馬における期待値=期待オッズ×的中率

皆さんがあまり気にしていない
平均オッズですが、

馬連を例にとると・・・

①=②7倍
①=③9倍
①=④14倍
①=⑤11倍
①=⑥9倍

として、この5点をべた買いすると仮定し・・

オッズの合計=50倍
50倍÷5点=10倍(平均オッズ)

平均10倍のオッズを5点で狙うため

10倍÷5点=2倍(期待オッズ)

「あれ…2倍って複勝と変わらん…」
となりました。

 

それではこれを期待値の公式に
あててみましょう。

期待値=2倍(期待オッズ)×30%(的中率)=60%

おっとこれでは大損ですね。|д゚)

改めて計算すると
誰も買わないと思いますが、

30分毎に締切がくる
競馬場特有の雰囲気の中では、

冷静さを失い、
知らず知らずに
このような負け馬券を買わされているかも
しれませんよ。

当然的中率は予想家、券種毎に
大きく違うので、
まずは皆さん自分の的中率を計算するところから始めましょう。
(ちなみに私の投資競馬の複勝的中率は50~60%です。)

 

【まとめ】

競馬における期待値=期待オッズ×的中率

競馬で勝つこと=期待値100%以上の馬券を買うこと

自身の的中率をはかるべし

 

次へ≪破産確率編≫

 

また無料メルマガも随時募集しています。

⇒無料メルマガはコチラ

長ちん独自の『リンクコース理論』
も無料ブログで触れてますので、

どうぞお気軽に登録くださいねー^^

 - ブログ, 投資競馬