投資競馬(期待値編)

      2016/06/22

まいど長ちんです。
控除率編に引き続き、今回は競馬における期待値について説明しますね。

期待値って?

パチスロ等で既に勝っている人は恐らく認識済ですが、期待値こそがギャンブルを投資に変える(トータルで勝つ)ために最も重要なキーです。
ただし、パチスロと圧倒的に違うのは予想スキルにより期待値が大幅に異なることです。
(パチスロは機械割がありますが、競馬のオッズはナマモノです)

競馬における期待値=期待オッズ×的中率

皆さんあまり気にしていない平均オッズですが、
馬連を例にとると・・・

①=②7倍 ①=③9倍 ①=④14倍 ①=⑤11倍 ①=⑥9倍

として、この5点をべた買いすると仮定し・・

オッズの合計=50倍  50倍÷5点=10倍(平均オッズ)

平均10倍のオッズを5点で狙うため

10倍÷5点=2倍(期待オッズ)

「あれ…2倍って複勝と変わらんし…」となりました。

 

それでは期待値の公式に充ててみましょう。
期待値=2倍(期待オッズ)×30%(的中率)=60%
これでは大損ですね。|д゚)

改めて計算すると誰も買わないと思いますが、
30分毎に締切がくる競馬場特有の雰囲気の中では、冷静さを失い、知らず知らずにこのような負け馬券を買わされているかもしれませんよ。

当然的中率は予想家、券種毎に大きく違うので、まずは皆さん自分の的中率を計算するところから始めましょう。
(ちなみに私の投資競馬の複勝的中率は50~60%です。)

 

【まとめ】

競馬における期待値=期待オッズ×的中率

競馬で勝つこと=期待値100%以上の馬券を買うこと

自身の的中率をはかるべし

 

次へ≪破産確率編≫

 

※競馬サイトの比較です。無料情報もあるから↓クリック♪

702330ea-4607-4420-be84-4d66b902e893

 - ブログ, 投資競馬