安田記念2019 展望

   

競馬カレッジ長ちんです。

今週は本業が忙しく、
展望記事が木曜になっちゃいましたm(__)m

先週は土曜の葵Sで3複9,000円馬券をゲッチュしましたが、
日曜は惜しいだけ…w

ダービーなんて、穴注目してた
△ロジャーバローズがまさかの勝ち切りw

当日パドック見れてないのですが、
サートゥルナーリアはイレコミがキツかったとかで…。

ただ、今の東京のトラックバイアス
や傾向はだいたい見えているので、
今週の安田記念は狙っていきまっせ!

と、その前に、

無料メルマガの発行を始めてますので、
お済でない方は、この機会に登録してみて下さい(^^♪

⇒無料メルマガはコチラから

 

それじゃ展望記事をどうぞ。

今年の安田記念のカギ

東京は引き続き、超高速馬場

出遅れたら終わり。
そう簡単に前目が止まりません。

また基本は早い上がり使えなきゃダメ。
ダービーは超ハイペースで持久力勝負になりましたが、
基本は先行からの早い上がりを使える馬が有利。

あとね…大事なカギがあるのよ。

やっぱり高速馬場は
ディープインパクト産駒!?

実は先週のダービーで、ロジャーバローズを△にした理由の1つが、父ディープ。
オークスのカレンブーケドールに違和感を覚えたのが正解だったようで…。

【オークス】
①着ラヴズオンリーユー(父ディープ
②着カレンブーケドール(父ディープ

【ダービー】
①着ロジャーバローズ(父ディープ
②着ダノンキングリー(父ディープ

【目黒記念】
②着アイスバブル(父ディープ
③着ソールインパクト(父ディープ

凄ない??

確かに東京自体がディープ産が良く走る舞台ではあるんですが、
こんだけディープ産が走りまくると…

完全に血統だろ!?

と思わせてくれますよね。

それじゃ今回の登録メンバーの父ディープといえば…

  • エントシャイデン
  • ケイアイノーテック
  • サングレーザー
  • ダノンプレミアム

この4頭。

この中に、好走馬が隠れてると思って良いと思いますよ(^^♪

それじゃ有力各馬の短評をどうぞ(^^♪

有力馬の短評

アーモンドアイ(1.8)ルメール

現役最強馬といって良いでしょう。
海外帰りの具合だけ。
今回はノーザンFの使い分けの関係で、
安田記念に回ってきてますが、
正直、牧場的にはどうでも良いレースだと思います。
【無敗の3冠牝馬】
【ドバイターフ優勝】
これが牡馬なら種牡馬で大金を生むから、
いざ凱旋門賞へ!となるんでしょうけど、
牝馬なんで、たかが知れてます…。
桜花賞で既に1600実績も残しており、安田記念をムリに勝つ必要もなく。
ぶっちゃけあとはケガなく早く引退…と考えてるような…。

ダノンプレミアム(2.7)川田

勝負気配でいえば間違いなくコチラ。
今年は中距離路線を歩むと思いきや、
「ブラストワンピースで凱旋門」というノーザン側の裏事情があったりで、マイル路線へ。
そう考えると、ノーザンFが勝たせたいのは、海外の箔がついたアーモンドアイより、G1未勝利のコチラかと。
この背景だけでも軽視する必要はないでしょう。
「あのアーモンドアイを破った抜群のマイル適性!」
数年後に種牡馬として、このキャッチで売り出されるかもw
牝馬のアーモンドアイより牡馬のほうが、種牡馬ビジネスで金になりますしね。
間違いなくここは勝負です。

アエロリット(9.7)戸崎

前走は暴走逃げからの脅威の粘りを見せました。
人気が大幅に落ちるなら…とも考えましたが、
それなりに人気してるやん…w
この馬場だと騎手も前有利は織り込み済。
ダノンあたりに早めに潰されるような気も…。

ステルヴィオ(13.2)レーン

1週前の立ち写真を見たのですが、
ちょっとパワー系にシフトしてきたような…。
今の高速馬場が合うイメージがイマイチ沸きません。
あとは鞍上の腕の助けがあれば…というところかと。

インディチャンプ(14.4)福永

前走は多少余裕残しの仕上げといえど、不甲斐ない敗戦。
よくよく考えたら、あくまで東京新聞杯G3を1勝しただけとも取れ…。
上位陣をまとめてかわすような能力は持ち合わせていないと思います。

それじゃまとめます。

展望まとめ

ここは素直にダノンプレミアムを狙うつもり。

あとは枠順とか、陣営コメントとか、
モロモロ見てからの判断になるとは思いますが。

今週は人気2頭の2席は堅いような印象ですが、
逆にいえば、3着の席は、
比較的混戦で、波乱の目もありそう。

伏兵の中で、一番気になっている馬を挙げておきます。

↓穴でコイツを狙え↓

★ブログランキングにて

↑ランキングにて穴馬の馬名発表してます。

よく考えて下さい。

マイル路線なんてザコの集まりですよ。

日本で一番レベルが高いのは…

そう、中距離路線!

そこから距離短縮する今回、
どう考えても狙うべき。

マイル路線勝ち…よりも、
中距離路線で一線級相手に好走!
のほうが価値は高いわけで。

恐らくAIも同じような判定をしてくると思いますが。

それじゃ週末の予想をお楽しみに(^^♪

ではでは~。

あ…そうそう、
今週6/1は、九州の主要河川で鮎釣り解禁!
ってわけで、明日金曜は仕事終わりに
そのまま宮崎県五ヶ瀬川まで車かっ飛ばして、

山奥BBQキャンプ ⇒ 鮎解禁

となります。

五ヶ瀬川といえば、天孫降臨の地、高千穂が有名なところ。

金曜は前夜祭と称して、
仲間達と河原で飲み明かす予定なので、
土曜の鳴尾記念予想はお休みしますm(__)m

山奥で星でも見ながら、
仲間達とマッタリ飲む時間はサイコーです(^^)

では日曜予想をお楽しみに~。

※Twitterフォローしてもらえると、ブログの更新情報が届きます。

競馬カレッジTwitterはコチラ
↑フォロー後、通知オンにしといて下さい。

 - 展望