弥生賞ディープ記念2020 勝ち組予想

   

競馬カレッジ長ちんです。

今週から無料メルマガにて、

「鬼のリンクコース」

に基づいた推奨馬を挙げるとともに、
チューリップ賞の予想もお送りしました。

チューリップ賞はほぼ見解通りの結果となり、
ひと安心。

==========

断然人気のレシステンシアですが、
前走は
◆超高速で前が止まらない、
◆ゴリゴリ内先行有利、
という特殊なトラックバイアス
の助けもあったと思います。

それなら長ちんは、あえて
コース適性も示されている
クラヴァシュドールを狙います。

阪神JF組の
2着⑬マルターズディオサ
4着⑦ウーマンズハート

ワイド①=⑦⑬

今回はコチラに張るのが
正解だと思います。

==========

予想通り、レシステンシアは失速しました。
あの様子なら桜花賞はいらないでしょう。

人気を吸って、飛んでくれることを期待しますw

 

引き続き、無料メルマガで

「鬼のリンクコース」

をもとにした軸馬、
穴馬の推奨をやっていきますよ(^^♪

どうぞお気軽にご利用いただけたら^^

⇒無料メルマガはコチラ

 

それでは、お待ちかね、
日曜重賞の予想に入ります。

レースの見解

まずはトラックバイアス。

日曜は雨予報だったはずですが…
さっきyahoo天気見たら、降らないのかなー。

土曜の標準レベルの馬場継続でしょうか。

内先行有利~フラットの読みでいいと思います。

 

今回の予想の前提ですが、
残念ながら能力的に上位3頭が抜けています。

しかも3頭ともノーザンF生産馬ですから、
信頼度は高め。

最低でも2/3頭は馬券になるでしょう。

上位3頭から軸を選ぶべきレース。

ただし、上位3頭とも
中山2000を既にこなしてますので、
コース適性面からの判断は難しいですね。

 

まず断然人気の
サトノフラッグですが、
マーフィーが帰国後に
この馬の名前を出したみたいで、
素質は名手のお墨付き。

少しだけ気になるのは、
デビューから一貫して2000を使われている点。

少頭数なので問題なさそうですが、
基礎スピードが足りずに2000デビューだったとすると、
パンサラッサが飛ばしそうな今回、
好位追走できずに後方に…
さすがに直線一気は難しい馬場だと思います。
その点が不安材料でしょう。

 

続いてワーケア。
引き続きルメールが鞍上のようで、
牧場側の本命はコチラとみるべきでしょう。

この後はダービー直行のプランもあるようで、
ノーザンF3頭のうち、
一番ホンキ度が高いのではないでしょうか。

ただ追切を見ると、まだソフトですし、
あえて仕上げにいってない感じも。
やはり目標はダービー、それ以降なんでしょう。

 

3番手はオーソリティ。
この馬の場合は鞍上ヒューイットソンがどうかですね。

ベーシックな東京や京都と違って、
中山って得手不得手の分かれるコースなので、
いきなり期待しすぎるのもどうかと。

馬自体も上位2頭との比較では劣ります。
前走はパドックで馬っけ(フル勃起w)
を出してたようですし、
気性面が…どうでしょうか。

さすがに5本脚(w)で走ると
バランス悪くないか!?ww

 

というわけで…

◎ワーケア

から入ります。

少しエンジンのかかりが遅い面もありますが、
能力的に、ここは大丈夫だと思います。

相手は正直格下感の否めないメンバーで、
こんなとこで苦戦するようなら
ダービーなんて狙えるわけもなく。

 

あとは、相手に加えておいて欲しい馬を
ランキングで発表しておきますね。

オーシャンS 勝ち組予想

◎ワーケア

☆特注馬はブログランキングにて


投資競馬ランキング

↑クリックして、
説明欄の馬名をチェックしてくださいね^^

 

とりあえず、
明日時間がとれれば
Twitterにて最終見解をお伝えします。

競馬カレッジTwitterはコチラ
↑フォロー後、通知オンにしといて下さい。

 

基本的には馬連を少点数で当てるべきレースだと思いますよ。

ランキング馬は必ず相手に加えておいて下さい。

ただワーケアの取りこぼしは十分あると思います。
そこまで狙いにきた感じの仕上げじゃないかな。

 

それでは後ほど、
無料メルマガでも、

リンクコースをもとにした
穴馬を別に発表しようと思います。

 

それじゃ皆さんグッドラック!

 - 予想